Ptfeスレッドベルト素材プレス作業エリア

ブランクは、均一に混合された材料を円筒型にプレスします。 

その後、油圧プレスで押し出され、単位圧力は50-80mpa、

 パッキンの種類とパッキンの量に応じて圧力を調整する必要があります。 

圧力が低すぎると、機械的性能が低下します。 

圧力が高すぎると、割れが発生しやすくなります。加圧モードは一方向および双方向です。 

ブランクの高さが低い場合は一方向の圧力を使用し、ブランクの高さが高い場合は一方向の圧力を使用します。 

双方向圧力を使用します。図に示す方法に加えて、 

カテーテルバーの素材にすることもできます。バーの素材にはマンドレルが搭載されており、 

軸方向の溝が0.5〜1mm、角度が60〜90℃で、棒材が滑らないように、 

ソフトベルトの旋削加工に便利です。

ブランクは、均一に混合された材料を円筒型にプレスし、油圧プレスで押し出します。

 単位圧力50-80mpa、圧力はパッキングのタイプとパッキングの量に応じて編集する必要があります、

 圧力が低すぎると機械的性能が低下し、圧力が高すぎると亀裂が発生しやすくなります。 

加圧モードは一方向および双方向です。ブランクの高さが低い場合は、一方向の圧力を使用し、

 ブランクの高さが高い場合は、双方向の圧力を使用してください。図に示す方法に加えて、 

カテーテルバーの素材にすることもできます。棒材には、軸方向の溝が0.5〜1mmのマンドレルが充填されています。

 角度は60〜90℃で、棒材が滑らないようになっているので、ソフトベルトの旋削や加工に便利です。

1.jpg

最新の価格を取得しますか? できるだけ早く返信します(12時間以内)

個人情報保護方針